最終更新日

small要素

免責事項、警告、法的制約、著作権など、細則や注釈的な箇所を示します。small要素は、Phrasingコンテンツの記述箇所で使用できます。文章の一部など小さな範囲に使われるためのものであり、複数の段落や箇条書き、セクションなど広い範囲のコンテンツ全体に対して使われるべきではありません。

small要素は、コンテンツの重要度をより低く設定したり、強調を打ち消す意味はありません。

HTML5での変更点
・「文字を小さく表示するための要素」から「注釈的な内容の箇所を示す要素」に変更されました。
カテゴリ タグの省略 親要素 子要素
Flowコンテンツ
Phrasingコンテンツ
省略不可 Phrasingコンテンツを子にできる要素 Phrasingコンテンツ
属性 説明
グローバル属性 - -
イベント属性 - -
サンプルコード
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
  <head>
    <title>マクドエイド</title>
  </head>
  <body>
    <p>バーガーショップ「マクドエイド」にようこそ!</p>
    <footer>
      <p><small>Copyright(c)2012 McdoAid All Rights Reserved.</small></p>
    </footer>
  </body>
</html>
参考文献:W3C HTML5「4.6.4 The small element」外部リンク
HOME