最終更新日

abbr要素

abbr要素は、語句を短く省略した形の「略語」や、単語の頭文字で短縮した「頭字語」を示します。title属性として指定できるのは、abbr要素で示す略語や頭字語の正式な名称のみです。

略語や頭字語を必ずしもabbr要素で指定する必要はありませんが、ドキュメントの読者の利便性のためには、abbr要素とtitle属性を用い、略語や頭字語の正式名称をツールチップなどで知らせることも1つの方法でしょう。

abbr要素は、Phrasingコンテンツの記述箇所で使用できます。

HTML5での変更点
特にありません
カテゴリ タグの省略 親要素 子要素
Flowコンテンツ
Phrasingコンテンツ
省略不可 Phrasingコンテンツを子にできる要素 Phrasingコンテンツ
属性 説明
グローバル属性 - -
イベント属性 - -
サンプルコード
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
  <head>
    <title>マクドエイド</title>
  </head>
  <body>
    <h1>社会活動について</h1>
    <p>来年から<abbr title="World Food Programme">WFP</abbr>に参加します。</p>
  </body>
</html>
参考文献:W3C HTML5「4.6.9 The abbr element」外部リンク
HOME