最終更新日

em要素

em要素は、文章中の強調したい箇所に使用します。HTML5では、em要素を入れ子構造にすることにより、強調のレベルを段階的に強くすることが可能です。

em要素は、Phrasingコンテンツの記述箇所で使用できます。

コンテンツを斜体で表示したい場合は、em要素よりもi要素を使います。

コンテンツの重要さを表したい場合は、em要素よりもstrong要素を使います。

HTML5での変更点
特にありません
カテゴリ タグの省略 親要素 子要素
Flowコンテンツ
Phrasingコンテンツ
省略不可 Phrasingコンテンツを子にできる要素 Phrasingコンテンツ
属性 説明
グローバル属性 - -
イベント属性 - -
サンプルコード
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
  <head>
    <title>マクドエイド</title>
  </head>
  <body>
    <p>バーガーショップ<em>マクドエイド</em>にようこそ!</p>
  </body>
</html>
参考文献:W3C HTML5「4.6.2 The em element」外部リンク
HOME