最終更新日

body要素

body要素は、html要素内に、head要素に続く2番目の要素として記述し、ドキュメントのコンテンツ本体を示します。1つのドキュメントに含まれるbody要素は1つのみです。

body要素に直接テキストを記述することはできません。テキストは必ずp要素などに含める必要があります。

body要素の開始タグは、要素が空の場合、もしくは要素の始まりがスペース文字・コメント・script要素・style要素のいずれかでない場合に限り、省略可能です。

body要素の終了タグは、要素の直後がコメントでなければ省略可能です。

HTML5での変更点
・alink、link、text、vlink、background、bgcolor、marginbottom、marginheight、marginleft、marginright、margintop、marginwidthの各属性は廃止されました。
カテゴリ タグの省略 親要素 子要素
Sectioningルート 省略可能 html Flowコンテンツ
属性 説明
グローバル属性 - -
イベント属性 - -
サンプルコード
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
  <head>
    <title>マクドエイド</title>
  </head>
  <body onload="alert('いらっしゃいませ')">
    <p>バーガーショップ「マクドエイド」にようこそ!</p>
  </body>
</html>
参考文献:W3C HTML5「4.4.1 The body element」外部リンク
HOME