最終更新日

page-break-afterプロパティ

page-break-afterは、印刷時の改ページ位置を、特定の要素直後に指定するプロパティです。

値は「auto」「always」「avoid」「left」「right」のいずれかを指定します。初期値は「auto」です。

印刷時の改ページ位置を、特定の要素直前に指定する場合は、page-break-beforeを使用します。

印刷時に特定の要素内での改ページを避ける場合は、page-break-insideを使用します。

CSS3での変更点
特にありません
初期値 適用先 継承
auto ブロックレベル要素 なし
説明
auto 改ページについて特に指定しません。(初期値
always 常に特定の要素直後で改ページします。
avoid 特定の要素直後での改ページを避けます。
left 常に特定の要素直後で改ページし、次のページが左側に配置されるようにします。
right 常に特定の要素直後で改ページし、次のページが右側に配置されるようにします。
サンプルコード
page-break-after: auto;
page-break-after: always;
page-break-after: avoid;
page-break-after: left;
page-break-after: right;
参考文献:CSS3 Module: Paged Media外部リンク
HOME