最終更新日

font-weightプロパティ

font-weightは、フォントの太さを指定するプロパティです。値は、数値かキーワードで指定します。ただし、ほとんどのフォントは「normal」と「bold」に相当する2種類の太さでしか表示されません。

フォント関連プロパティの値をまとめて指定する場合は、fontを使用します。

CSS3での変更点
特にありません
初期値 適用先 継承
normal すべての要素 あり
説明
normal 文字を通常の太さで表示します。「400」と同じ太さです。(初期値
bold 文字を太く表示します。「700」と同じ太さです。
bolder 親要素の指定より、文字を太く表示します。
lighter 親要素の指定より、文字を細く表示します。
100、200、300、400、500、600、700、800、900 100が一番細く、900が一番太く表示されます。ただし、ほとんどのブラウザでは、400(normal)、700(bold)のみがサポートされている状態です。
サンプルコード
font-weight: normal;
font-weight: bold;
font-weight: bolder;
font-weight: lighter;
font-weight: 400;
font-weight: 700;
参考文献:CSS Fonts Module Level 3外部リンク
HOME